豆あめ

mameame

豆あめ  (mameame)

「豆あめ」は、古くから能登七尾の庶民の味として親しまれて来ました。
古老の伝えるところによると、応永年間以来の歴史をもち、時の城主・畠山義忠が好んでいた公歌道茶道に、戦時食料にと用いていたのが現在の「豆あめ」だと言われています。
材料は、きなこ、水飴とシンプルですが、地元産の素材にこだわった一品です。
古の時代からある懐かしい味をどうぞお召し上がりください。

8本入り 540円~

注文番号 タイトル 販売価格(税込)
在庫状態 数量 単位  
mameame-8 豆あめ(8本入り) ¥540
在庫有り
mameame-18 豆あめ(18本入り) ¥870
在庫有り
mameame-24 豆あめ(24本入り) ¥1,080
在庫有り
This entry was posted in 通信販売. Bookmark the permalink.